会員規則
基本理念
音楽を通して知り合った仲間の一人が多発性硬化症の難病と診断されたことから、世の中には難病と闘っている人が数多くいることに気づき、その病気と闘っている人たちのために自分にできることは何かないだろうかと考えました。そして、2008年8月にチャリティコンサートを企画しました。その後、この仲間で話し合いを行い、チャリティコンサートのほかにも音楽を通して地域に貢献できることもやっていこうということになり、病院や福祉施設等で音楽によるボランティアを行うことも活動に加えてこの会を結成しました。
第1章 総則

名称・事務所

この会は「ミュージックボランティアひまわりの会」と称する。
本会は事務所を会長宅に置く。

目的

本会は、音楽活動を通じて、幅広く社会に貢献することを目的とする。

活動

本会は前条を達成するために次の活動を行う。
チャリティコンサートを開催し、その収益の一部またはすべてを難病と戦う方々を支援する団体または、難病治療の研究を行う団体に寄付する。
病院や福祉施設、教育関連施設等での音楽活動を通してボランティア活動を実施する。
第2章 会員

構成

本会の会員は、本会の目的又は事業に賛同する正会員及び賛助会員で構成する。正会員は、総会において別に定める会費を納入し、本会の運営に参画しなければならない。

役員

本会に次の役員を置く。  
会 長(会を代表し、会務を総理する) 1 名
副会長(会長を補佐し、会長不在の場合、代行する) 1 名
会 計(会の会計を行う) 1 名
幹 事(業務を中心となって行う) 若干名
監 事(会計を監査する)
2 名
会長はじめ、役員は正会員の中から互選する。
役員の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
役員は、辞任した場合又は任期満了の場合においても、後任者が就任するまでは、その職務を全うしなければならない。
第3章 会議

総会

本会は毎年1回、総会を開催する。
会長は総会において議長になる。会長に事故あるときには、副会長が代理する。
総会は会員の過半数の出席をもって成立する。
決議は出席者の過半数により成立し、可否同数のときは議長がこれを決する。
第4章 経費

経費

活動に関する経費は、会員の会費及び負担金、協賛金の一部、をもって充てる。
剰余金が発生した場合は、翌年度に繰り越す。
付 則
本規約は、平成21年6月21日から施行する。
 

※

※

 

ミュージックボランティア ひまわりの会

HOME  | CONCERT  | CHANNEL  | PROFILE  | MEDIA  | CONTACT  | RULE | 
ひまわりの会 DAILYPRESS | SOCIAL NETWORKING | BOOK READER |
PRIVACY  | SITERULE  | SITEMAP |